[PR]
お嬢様酵素




気合を入れて姑の家の六畳のゴミの溜まった部屋の

整理に取り掛かった私は順調に片付けを続けていました。

しかし、この日の私はある大事なモノを持ってくるのを

忘れていたのです。

それは、顔に付けるガスマスクでした。

ゴミの山からは何とも言えない異臭が放たれていて

それがだんだん脳にしみ込んでくるようだったのです。

クラクラしてくる頭。ダメ、しっかりしないと、

そう自分に言い聞かせても次第に頭の中がボッーと

していったのです。

「大丈夫か」

主人の声に目を開けると、私はまたもや

ゴミの山の中で気を失ってしまっていたのでした。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活