[PR]
お嬢様酵素




ある週末に姑のゴミ屋敷を訪ねると、その日の姑は

とても機嫌が良くて、これなら今日はおもいきり

捨てられると私たち夫婦は確信しました。

用意していた10個のゴミ袋を全部出して

主人が姑と世間話をしている間に

私は一階の六畳の部屋の片づけに取りかかったのです。

相変わらず嫌な臭いがしていたので、ガスマスクをつけながら

ゴミ捨てを続けていると、次から次へとゴミが出てきて

いつのまにか私は気を失ってしまっていたのです。

目を開けた時には、私はリビングのソファで寝かされていて

主人が心配そうにしていました。

「大丈夫?」

主人に声を掛けられた私は「ええ」と頷いたのですが

どうやら姑の溜めこんだゴミの多さに心が折れてしまい

気を失ったみたいでした。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活