[PR]
お嬢様酵素




私たち夫婦のシンプルライフは、姑のゴミ屋敷を訪れる

週末以外は至って幸せな毎日でした。

モノを持たない、必要最低限のモノがあることに

感謝して生きる、そんな実感を覚えていたのです。

こんなにも僅かなモノで人は普通に生活していけるし

幸せさえ感じられる、そんな境地に達し始めていたのです。

ところが、週末に姑のゴミ屋敷に訪れると

まったく次元の違う空間に舞い降りたような錯覚を

覚えるのでした。

ガスマスクを付けて部屋に入ると、玄関からモノが溢れ

廊下に散乱するゴミの山をかき分けながら

部屋の奥に入ると、そこはもう宇宙の果てのような

場所でした。

どうすればこの宇宙の果てから姑を救い出せるのか

私たちミニマリストの夫婦には分からなかったのです。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活