[PR]
お嬢様酵素




主人と私はそれから週末に姑のゴミ屋敷を訪れた時に

姑の機嫌を確認し、ご機嫌であれば一気に

手当たり次第にゴミ捨てを開始する事にしたのです。

姑は機嫌が良い時には、どれだけ私たちがゴミ袋に

散らかっているモノを詰めても、何の文句も言わない

どころか「ありがとう」と感謝の言葉まで

掛けてくれたのです。

その一方、機嫌が悪い時には、私が食卓に散らかる

空のお弁当箱を捨てただけで

「この泥棒野郎!」と罵倒するのでした。

どうして私が泥棒なのよ。ゴミを捨ててあげただけじゃない。

そう思いながらも、主人に宥められて

また次の週には姑のゴミ屋敷の片付けに行ったのです。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活