[PR]
お嬢様酵素




私が姑の家の和室のゴミ処理を強行していると

姑は私に近づいてきて、「ご苦労さま」と

労いの言葉を掛けてくれたのでした。

嘘でしょ、なんで・・・。

また叱られるかと思っていたらまさかの優しい言葉に

私は拍子抜けしました。

もしかしたら姑はその時の気分で、ゴミ捨てを嫌ったり

ゴミ捨てを躊躇わなかったりするのかも知れない、

そう思った私は、姑がご機嫌な時に一気に

片付けをすることに決めました。

この家の物どんどん捨ててあげるから。

それから私はフルパワーでゴミ捨てに当たったのです。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活