[PR]
お嬢様酵素




姑の家の和室の押し入れの中は、ふたたびゴミで

一杯になりました。

姑はその光景を見ると満足そうな笑みを浮かべ

ようやく主人の事を許してくれたのです。

「もう二度と押入れの中は触るんじゃないよ!」

姑は私たち夫婦にそう釘をさすと

今度は食卓の周りに新たなゴミを撒き散らし

始めたのです。

姑の暮らすゴミ屋敷の片付けが順調に進んでいた

私たち夫婦は、思わぬ展開に肩を落としました。

それでも諦めるわけにはいきませんでした。

ミニマリストである以上、姑の家を片付ける使命が

私たちにはあると信じていたのです。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活