[PR]




和室の押し入れから雪崩の如く落ちてきたゴミを見た

私はしばし呆然としていました。

それは、捨てても捨てても溢れてくるゴミ地獄でした。

いったいいつになれば終わるのだろう。

漠然とした不安が過ぎったのです。

隣の部屋では、主人が姑と世間話をしながら

時折、いつもの調子でゴミを捨てるようにと優しく

説教をしていました。

それでも聞いているのかどうか分からない姑の態度。

いっそ、この家ごと処分した方が良いのではとさえ

思ってしまいました。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活