[PR]
お嬢様酵素




そしてまた週末が来ると、私たち夫婦は

姑の住むゴミ屋敷へと車で向かったのです。

その日は、鞄の中にゴミ袋を3つ忍ばせていました。

姑の家に入ると、食卓には一週間分の食べ物の容器などが

散乱していて、姑自体はなにも意識が変わっていない

様子でした。

どれだけ主人が毎週のように「物を片付けることの大切さ」を

説いても、姑はそれをただ聞き流しているだけのよう

だったのです。

これじゃあ、私たち夫婦がゴミの処分を加速させていかないと

この家はいつまでもゴミ屋敷のままでしかない、

そう思いながら私は、主人と姑が食卓で歓談している間に

和室の中に散乱した物を整理、処分していきました。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活