[PR]








主人と祥子さんの許されぬ関係は

私の想像以上に強いもののように感じました。

もしかしたら主人から別れを切り出されるかもしれない、

そんなふうにさえ思い始めてきたのです。

それでも近くで姑が一生懸命念仏を

唱え続けている姿を見るとなんだか少し

勇気が湧いてきたのでした。

「がんばれ姑」

いつしかそう心の中で呟くようになっていました。
スポンサーサイト

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>