[PR]








キツイ香水に臭いが充満する部屋の中に

風が吹き抜けたかと思うと

さらにキツイ香水の匂いが鼻先を突きました。

傍にいた姑の方を見ると、激臭に倒れそうに

なっているのが分かりました。

私は姑にすぐにハンカチを渡すと、姑はそれで

鼻先を抑えてどうにか立っていられるようでした。

すると、玄関に入って来た主人は

私達の姿に驚き、言葉を失ったのか呆然としていたのです。

そして一緒に入って来た祥子さんは

主人とは対照的に不敵な笑みを浮かべていたのです。
スポンサーサイト

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>