[PR]
お嬢様酵素




姑はしばらく叫んでいましたが、主人も私も

毅然とした態度を示していると、急に黙り込み

スッキリした部屋の中で呆然としていました。

もしかしたら姑は喪失感に苛まれているのかも

知れませんでした。

そして見かねた主人が優しく話しかけたのです。

「余計なものを捨てると気持ちいいよ」

すると、姑は主人の顔をじっと見つめながら

「私も捨てるつもりなの・・・」

と呟いたのでした。
スポンサーサイト

※舅・姑・小姑ランキング >>


※主婦日記ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活