[PR]








主人は祥子さんの手前、強い男を

必死にアピールしようとしているのか

怒鳴り散らす姑に抵抗しようとするのですが

その身体は震え、明らかに母親を怖がっているのが

伝わってきました。

きっと主人は幼い頃から、怖いお母さんに

厳しく育てられた記憶が大人になった今でも

しっかり焼き付いているのだと

その時私は知ったのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




スポンサーサイト
テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




主人はひどく怯えた様子で母親である

姑の顔を見つめていました。

「タカヒロ!あんた何考えてるの!」

姑は、浮気を止めない息子を怒鳴りつけました。

すると、主人は声を震わせながら

「か、母さんには関係ないだろ」

と囁かな抵抗を開始したのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>








姑が主人の暮らす部屋の中に押し入った後を

私も追いかけるように入りました。

するとあろうことか、主人と祥子さんは

互いに体を寄せ合いながら愛を囁き合っていたのです。

「このバカモン!」

姑の罵声が部屋の中に響くと、

二人は慌てて離れ、祥子さんは泣きそうな顔で

主人の後ろに隠れたのでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




主人と浮気相手がいる部屋の前まで

全力で駆けてきた姑の姿を見て

私は思わず涙が出そうになりました。

姑がそこまで本気なら、私も本気になって

主人を祥子さんから取り戻す。

そう覚悟を決めたのです。

そして、姑は玄関の扉を開けると

勇ましく部屋の中へと押し入ったのでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




姑がやって来たのは、電話が切れてから

一時間も経たない頃でした。

姑は高齢にもかかわらず走って来たようで

ひどく息を切らしていて、

姑の本気がひしひしと伝わって来ました。

「お義母さん!」

私は無意識のうちに姑のことを

大きな声でそう呼んでいたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>