[PR]








姑が毎日のように念仏のような独り言を

呟き続け始めてからしばらくした頃、

主人が突然、姑の家に訪ねてきたのです。

それはいつか主人と姑が親子喧嘩して以来の

ことでした。

一体どうしたのかしら?私はあまりに予想外の

出来事に戸惑いながらも

主人と姑と三人で向き合って、

主人の話を聞くことにしたのです。

すると主人は深刻な顔で意外な話を始めたのでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




スポンサーサイト




姑はそれからも毎日のように数珠を握りしめ

ブツブツと呟きながら、祥子さんに念力を

飛ばしているみたいでした。

きっと姑の放つ力は祥子さんに届いているはず。

彼女はその後どうなっているのか、

お守りの力で姑の念力をかわしているのか、

それとも姑の念力が勝り、彼女は精神的に

追い詰められて、主人と別れてくれるのか、

いずれにしても私は姑の得体の知れない力に

賭けました。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




主人の浮気相手の祥子さんに

宣戦布告されてしまった私は

もう何も返す言葉がありませんでした。

以前、姑と「バチバチにやりましょ」と

言い合った彼女なので、もうこのまま

毎晩悪夢にうなされればいいわと思いました。

そして、家に帰った私は姑にすべてを告げると

姑は数珠を強く握りしめながら、自分の念力に

自信を持ったようだったのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




私が祥子さんに「主人を返してください」と告げると

祥子さんは「ごめんなさい」と呟きました。

彼女はどれだけ毎晩悪夢にうなされていたとしても

主人と別れる気だけはないようでした。

このまま主人と別れない限り、姑の呪いに掛かるわよと

祥子さんに告げると、彼女は苦笑いしながら

私にお守りを見せてきたのでした。

「これであなたのお姑さんの呪いをはね返すわ」

祥子さんは、そう言って

妻である私に宣戦布告してきたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>








主人の浮気相手である祥子さんは

妻である私に悩み相談をしてきたのでした。

普通ならあり得ない事だと思うのですが

それだけ祥子さんは毎晩悪夢にうなされている

みたいでした。

姑が夢の中に出てきて何やらぶつぶつ囁いてくる

という祥子さんの話に、私は姑の恐るべき力を

確信したのです。

そして祥子さんに告げたのです。

悪夢にうなされたくなければ主人を返して下さいと。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活