[PR]








言葉を失ったまま玄関先で立ち尽くしている

主人に対し、私は声を掛けました。

「これはどういうことなの?」

すると、主人は顔面蒼白のまま何も答えないまま

部屋から出ようとしたのです。

「タカヒロ、待ちなさい!」

姑はハンカチを鼻先に当てたまま

主人に怒鳴ったのでした。

「バチバチにやります?」

突然、主人と私達の間に割って入ってきた

祥子さんが不敵に笑いながら告げてきたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




スポンサーサイト
テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




キツイ香水に臭いが充満する部屋の中に

風が吹き抜けたかと思うと

さらにキツイ香水の匂いが鼻先を突きました。

傍にいた姑の方を見ると、激臭に倒れそうに

なっているのが分かりました。

私は姑にすぐにハンカチを渡すと、姑はそれで

鼻先を抑えてどうにか立っていられるようでした。

すると、玄関に入って来た主人は

私達の姿に驚き、言葉を失ったのか呆然としていたのです。

そして一緒に入って来た祥子さんは

主人とは対照的に不敵な笑みを浮かべていたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>








私と姑が主人の部屋を訪れて一時間近くが

過ぎようとしていましたが、主人が帰って来る

気配はなく、姑は部屋中に充満するキツイ香水の匂いに

だんだん気持ちが悪くなり始めたようだったので

私達は今日は主人と話し合うのを諦めて

帰る事にしました。

そして部屋を出ようとした時でした。

突然玄関の扉が開く音がしたかと思うと

主人と祥子さんが仲良く部屋に入ってきたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




主人はどうやら出掛けてしまっているようで

部屋にはいませんでした。

私は残念なようでいて少し安心しているところも

ありました。

もし、主人がいて姑と遭遇したら二人の間で

何が起きるか想像もできなかったのです。

私はとりあえず部屋の様子を観察していると

姑は家から持ってきた清めの塩をまた

部屋中に撒き始めたのでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




玄関のチャイムを何度鳴らしても

主人は現れませんでした。

仕方ないので私は持っていたスペアキーを遣って

扉を開け、姑と二人で部屋の中へと入っていったのです。

部屋の中には相変わらずキツイ香水の匂いが

充満していました。

主人はこの奥にいるのか、もしかして浮気相手の

祥子さんも一緒だったらどうしよう、

そんな事を思いながら部屋中を探しても

主人の姿も祥子さんの姿もどこにもなかったのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>