[PR]








マンションの隣の住人である祥子さんの部屋で

それまで胸の内に秘めていた想いをすべて話した私は

どこかスッキリしていました。

そして気が付けばもう夕方になっていて

私は主人と浮気相手は戻って来る前に

姑の家に戻る事にしたのです。

祥子さんとは互いのラインを交換して

これからも連絡を取り合う約束を交わしました。

これで祥子さんが、主人と浮気相手の様子を

私に教えてくれることになったのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




スポンサーサイト
テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




私が主人に浮気されている事や、姑の家で

辛い日々を送っている事を洗いざらい告白すると

私の涙にもらい泣きしたのか、

お隣に住んでる祥子さんまで泣いていたのです。

「あなたの気持ちは痛いほど良く分かる」

そう言ってくれた彼女は、しばらく一緒に泣いた後

私を救うための案を考えてくれたのです。

私を家族から排除しようとしている姑への対策、

そして主人と浮気相手を別れさせる対策、

祥子さんはしばらく考えた後、まず主人と浮気相手を

どうにかして別れさせようと提案してきました。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




マンションで我が家の隣に住んでいる奥さんは

私より少し年上の気さくな感じの女性でした。

彼女は私の話を親身になって聞いてくれたのです。

「それは大変なことになってるわねぇ」

「とっても辛かったでしょう?」

「あなたは全然悪くないと思うわ」

彼女のそれらの言葉が私の心に沁みて

私は不覚にも涙を流してしまいました。

そう言えば、今の状況になってから

誰にもこんな優しい言葉を掛けられたことなど

一度もなかったのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>








私と姑の間で互いをとことんまで追い詰める

冷戦がはじまってから、私が週末にわざと

出かけていくと、やはり主人と浮気相手の女性は

姑に呼ばれて、姑の家に訪れていました。

それはきっと現嫁の私を追放するための作戦会議を

開いていたに違いありません。

そして私は、その時にいつも主人たちが出かけていなくなった

我が家のマンションに行きました。

部屋の鍵は主人によって勝手に変えられてしまっていたので

部屋の中に入る事はできなかったのですが

その時たまたまお隣の部屋の奥さんと廊下でばったりと

出会ったのです。

彼女とは以前から親しくしてのですが、最近私の姿を

見かけなくなって心配していた彼女が私に話しかけてきて

そこで私は、彼女の家で我が家の事情について

すべてを話したのでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




姑は、主人や浮気相手の女性に宣言していた通り

嫁である私の事を無視する生活を始めました。

家の中ですれ違っても何も言わず、私の方も見ず、

食事も炊事洗濯も買い物もすべて自分のことは

自分でやるようになり、私と姑は同じ屋根の下で

完全に別々の生活を送るようになったのです。

姑は私を精神的に追い詰めるために無視している

つもりのようでしたが、私から言わせれば

私も姑の事を無視していたのです。

そしてむしろ私も姑を精神的に追い詰めようと

考えていたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>