[PR]








主人と二人だけで会う約束の日、

私は、家の中で念仏を唱え続ける姑のそばで

平生を装いながら身支度を整え、

姑にはちょっと出かけてきますとだけ言い残して

姑の家を出ました。

もしかしたら今日という日が私たち夫婦の

大きな分岐点になるかも知れない、

そう思うと体の震えが止まりませんでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




スポンサーサイト
テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




祥子さんが泣きながら姑の家を後にしてから数日後、

主人から私の携帯に電話がありました。

「二人きりで会って話がしたい」

主人からの申し出に私は応じると

鼓動の高鳴りがしばらく治まりませんでした。

主人はついに私に別れを切り出すのか、

私は、姑に主人と二人で会う事を打ち明けるべきか

悩み抜いた末、姑には黙ったまま

主人と二人きりで会う事にしたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活




主人と祥子さんの許されぬ関係は

私の想像以上に強いもののように感じました。

もしかしたら主人から別れを切り出されるかもしれない、

そんなふうにさえ思い始めてきたのです。

それでも近くで姑が一生懸命念仏を

唱え続けている姿を見るとなんだか少し

勇気が湧いてきたのでした。

「がんばれ姑」

いつしかそう心の中で呟くようになっていました。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>








主人の浮気相手から化け物と呼ばれた姑は

祥子さんに向かって「出て行きなさい!」と

激昂し、祥子さんは泣きながら

姑の家を後にしたのでした。

結局、祥子さんとの直接対話は何の結論も出ることなく

遺恨を残したまま終わったのです。

姑の念仏はさらにエスカレートし、

このままじゃ祥子さんの身に大変な事が起きるのではと

心配になるほどでした。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:主婦のつぶやき
ジャンル:結婚・家庭生活




祥子さんは、目の前で念仏を唱え続ける

私の姑の姿に圧倒されて

いつしか泣きだしてしまいました。

そして姑に向かって叫んだのです。

「あなた何者なのよ!この化け物!」

祥子さんの大きな声で放った言葉に、

私は思わず爆笑しそうになりました。

ついに姑の事を化け物呼ばわりするとは、

主人の憎き浮気相手ながら、なぜか

胸の中がスカッとしたのです。

※主婦日記ランキング >>


※舅・姑・小姑ランキング >>




テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活